サイトの評価


コンテンツの評価基準

品揃えの魅力:
幅、深さ、専門性
インターネットならではのオリジナリティ:
情報提供形態, 商品の種類, 価格
情報の深さ:
提供情報の内容、質
ビジュアルアイキャッチのレベル:
見易さ、フレンドリーなデザイン
ナビケーションのたやすさ:
ページ移動のやさしさ、工夫の有無
売り手と買い手の共感や、コミュニケーション、売り手の姿勢
買い易さ, 利用のしやすさ:
決済の利便性、ショッピングカートの有無
価格の納得性:
割安さ、納得できる価格であるか
クールさ、面白さ、自分のライフスタイルにマッチするか
総合評価:
何度でも利用したい、買っても良い、再び見たい

機能的な評価基準

アクセシビリティ:
様々な環境で適切に情報を伝える
ユーザビリティ:
ウェブサイトとしての使いやすさを考慮する
可読性:
ユーザの閲覧環境に依らず情報を公平に提供する
セキュリティ:
閲覧者から寄せられた情報を保護する
CMS:
更新の継続性, 情報の新鮮度を維持する
SEO:
検索エンジンからのアクセスを増やす