検索エンジン最適化


長期・継続的に上位表示を目指すための最適化を行い、定期的なメンテナンスにより、安定的な上位表示の確保を目指します。
SEOの効果はウェブサイトの構成, 文書構造に多大に影響されるため、ウェブサイトの構築・設計段階で文書構造の仕様をはっきりさせます。
さらに、一般的にいわれる検索エンジンの利用属性から、検索エンジンのアルゴリズムに依らない最適化を行います。
  • 利用する検索語は平均して2語の複合語
  • 訪問先を選ぶ基準は「タイトルと説明文」
  • 検索結果に満足した場合、見られる検索結果は、およそ上位100件まで
  1. コンテンツ内容, ターゲットユーザを明確に定義する。
  2. コンテンツを的確に表現する「タイトル」「説明文」「キーワード」を明確にする。
  3. 「タイトル」「説明文」「キーワード」を念頭に置いたページ作成をする。
  4. ナビゲーションは、検索エンジンのアルゴリズムに影響しない箇所にマークアップする。
【定義した文書構造に準じたコンテンツの完成 = SEO効果の向上】