マークアップ


可読性、アクセシビリティ、ユーザビリティ、SEOを考慮し、XHTML 1.0 Transitional 以上(以下 XHTML)とCascading Style Sheets Level 2 以上(以下 CSS2)に準拠したコーディングを目指します。
CSS非対応のブラウザやCSSの利用をオフにしているブラウザで外観が大きく変わって表示される場合でも、提供する情報は不足なく利用できるように配慮します。
なお、マークアップの書式に関しては、作業者間による記述の違いを無くし、誰もが更新, 修正できる構造を取ります。

推奨するDTD(文書型定義)

XHTML 1.1 Strict / XHTML 1.0 Strict / XHTML 1.0 Transrational

推奨するブラウザ(PC環境の場合)

Internet Explorer 6 以上 / Netscape 7 以上 / Opera 8 以上 / Safari 1.2 以上
等、CSSの仕様により良く準拠したブラウザ