企画


  • 目的をはっきりさせる
  • ターゲットユーザをはっきりさせる(初心者・上級者, 子供・老人, 男・女, 職業・・・)
  • 訪問者に対してのメリットを打ち出す(知りたい情報がある, 勉強になる, 欲しいものが無料で手に入る
  • 安く買える, 面白い, 仲間と会える, ゲームできる・・・)
  • 常に新しい情報を届け、組織・運営者の存在を実感させる
  • 誤記等の不備を防ぐ
  • 客観的な情報配信をこころがけ、過度の装飾, 宣伝行為を止める
  • 誰もが簡単に情報を手にできるようにする(ユニバーサルデザイン)
  • ユーザインタフェースを統一し、操作性を上げる
  • 安全性に配慮した運用をする
  • 適切な検索エンジン最適化を行う(SEO)
  • クライアントが更新できるコンテンツを用意する(CMSの導入)
  • ユーザ / クライアントが推薦するウェブサイトは積極的に参考にする
  • ウェブサイトの種類を意識した内容にする
  1. 情報系 (ニュース, 説明, 論文, 評論など)
  2. コミュニティ系 (掲示板, チャットなど)
  3. 発表・展示系 (論文, 評論, イラスト, 小説)
  4. ステーション系 (リンク集, 検索エンジンなど)
  5. その他 (ショッピングページ, 単なる案内, ゲームなど)
  6. 融合・共存型(上記の混合)